◆すり鉢とすり粉木◆

 素敵な若いお客様が、ご注文の折、
「麦トロロって、何ですか?」
とお尋ねになり、
「え〜、それはその・・・何です・・・」。
と世代差を感じる質問に、しどろもどろになる私。

「えっ、何?」
「え〜ですから、麦ご飯と山イモのトロロ」ただちょっと二つの言葉を離しただけの
私の答え。

「麦ご飯って、ひょっとして、あの線の入ったお米?」
「え、え〜まあ・・・お米でなく麦なんですが、確かに線は入ってますね。
麦トロロは栄養があって、健康的で・・・」

「あ、そう。それで、トロロは納豆?」
「は・・・いえまあ、トロトロ感は似てると言えば、似てますが・・・。
え〜山芋は山のイモで・・・」と、ごく当たり前のことを言う私。
すると、お連れのお客様が
「トロロね〜、昔、じい様が遊び盛りのこの俺を捕まえて『坊主、このすり鉢押さ
えとけ』と、味噌で溶いただし汁を少しづつ混ぜながらすり粉木で気長にゴリゴリ
やって作ったもんだよ」と、トロロ汁の懐かしい昔ながらの雰囲気をそのまま伝え
てくれました。

当店では今でも昔と変わらず、大きなすり鉢と山椒(さんしょ)のすり粉木で
ゴリゴリと毎日トロロ汁を作っております。

ある日、すり鉢とすり粉木だけを写真に撮りたい、とおっしゃるお客様が
いらっしゃいました。
他に素敵な被写体は、沢山ある気がしたんですが。例えば、
私の生けたお花とか、まかり間違えばこの私とか!